エギング用に、この前買った16 セルテート 2508 PEですがラインローラーの回り方が重いです(T_T)



ラインローラーもマグシールドになっているのでメーカーによると注油や分解は禁止になっています
(ー ー;)



自分でメンテナンス出来ないとなると、いちいちメーカーに出さないといけないので費用がかかるし、戻ってくるまでかなり日にちもかかるだろうし、面倒くさい。



というわけで、ここからは自己責任でマグシールドラインローラーを分解してみます。

50971671-ED7F-4D6A-8B40-D37C3BFCAD54

やっちゃいました
もうメーカー保証は受けられません。
後戻り出来ません(^^;)



茶色い液が見えますが、コレがマグオイルでしょうね。



両端のカラーは強力な磁力を持っていました。



展開図にはローラーマグカラーと書いてあります。



この磁力のあるカラーは他の部品なども引き付けてしまいます。



このあたりが回転を重くしてしまう原因かな。



もう後戻り出来ないのでパーツクリーナーに浸けてマグオイルを落とします。

18D22D7D-0669-486E-B122-87FB6055CB85

マグカラー2個のうち1個は内側のリングが磁力を持っているようで外せそうです。

D839BBC7-6744-4EA2-94CE-5279DC7887A2

パーツクリーナーにしばらく付けた後で爪でこじってみるとあっさり外れました(^^;)
このリングはお役ご免です。

DD78D795-A174-439D-A7C2-BE9DD5355985

ベアリングは2個入っています。
サイズは2個とも内径3mm×外径6mm×厚さ2mm



これも今回は試しにミネベアのベアリングと交換します。



ミネベアは2〜300円で買えるので財布に優しいです。

D75887AF-BC54-4679-9824-B83D947F4BB6

グリスを挿つつ組み直し。
グリスはダイワのリールガードグリスを使用。



改造前よりは多少回るようになりました(^^)



マグシールドではなくなりましたが、これでラインローラー部分は自分でメンテナンス出来るようになったので良しとしよう(^^)



やるならあくまで自己責任です。











にほんブログ村 釣りブログ エギングへ
にほんブログ村